Excel/Word/PPTのデータが消えちゃった!?まだあきらめないで!【復元方法】

知恵の館

うっかり保存せずにExcel閉じちゃった…。

あぁー…。最初からやり直し…

今回はこんな悩みに答えていきます。

データの復元方法だけではなく、
データ消失を防ぐための方法も紹介していきます!

この記事を読めば、

・うっかり保存せずに終了してしまった
・作業中にPCがフリーズしてしまった

というトラブルがあっても、
冷静に対処できます!

  1. 自動保存」のデータを復元する方法
  2. 「自動保存」の頻度を1分に設定する方法
  3. 【知らなきゃ恥】「元に戻る」機能
  4. こまめに保存するのが一番!

【画像で解説】「自動保存」のデータが残っていたら元に戻る!

手順まとめ(データを復元する)
  1. 画面上の「ファイル」タブを選択
  2. 左のメニューから「情報」を選択
  3. Excelなら「ブックの管理」,
    Wordなら「文書の管理」,
    Power Pointなら「プレゼンテーションの管理
    のところで復元!

0.緊急事態発生!!

ちょっと休憩~。
いったんPCはOFFにしとくか。

しかし…。
ついうっかり
「保存しない」
をクリックしてしまいました…!

でも大丈夫!
次の手順に従えば、元に戻る可能性があります!

1.画面上の「ファイル」タブを選択

2.左のメニューから「情報」を選択

3.「○○の管理」の部分を見る

こちらの画像はExcelなので、
「ブックの管理」
となっていますが、
使うソフトによって表記が違います。

Excel … ブックの管理
Word … 文書の管理
Power Point … プレゼンテーションの管理

こちらの部分を見て、
「自動回復」
「保存せずに終了」
などという文字を見つけたら、
復元可能です!!

赤枠で囲んだところをクリックすれば復元できます。

もし、これがなかったら
残念ですが復元不可能です…。

「自動保存」をこまめにさせる方法

復元できなかった…。

という人は、仕方がありません。
やり直しです。

しかし、二度と同じことを繰り返さないよう
対策をすることはできます!

どう対策するかというと、
「自動保存の頻度を増やす」
です。

先ほど、データの復元ができたのは
「自動保存」機能があったおかげです。

初期状態では、
10分ごとに自動保存するようになっています。

なので、
10分前のデータは残るのですが、
このままだと1分前とかのデータは残らないのです。

そこで、設定を変更して
1分ごとに自動保存する
ようにしてみましょう。

(1分より短く設定することはできません。)

手順まとめ(自動保存の間隔を変更)
  1. 画面上の「ファイル」タブを選択
  2. 左のメニューから「オプション」を選択
  3. 左のメニューから「保存」を選択
  4. 次の間隔で自動回復用データを保存する」にチェックを入れ「1分ごと」に変更

1.「ファイル」タブを選択

2.左のメニューから「オプション」を選択する

だいぶ下の方にあるので、
見落とさないように!

3.「保存」を選んで「1分ごと」に変更

オプション」をクリックすると
設定画面が出てきます。

その画面の左のメニューから
保存」をクリックしてください。

そして、上の方にある
次の間隔で自動回復用データを保存する
という項目を探してください。

そこにチェックマークがついていることを確認して、
「次の間隔で自動回復用データを保存する」
のすぐ右側にある
10分ごと」を「1分ごと」に変更してください。

1分じゃなくても、あなたの好きな間隔でOKです。

最後に「OK」をクリックして設定完了!

これで、
・うっかり保存せずに終了しちゃった
・作業中にPCが急にフリーズした
ということがあっても安心です!

【知らなきゃ恥】「元に戻る」機能

冒頭のケースのように、
「データ全部消えた!」
ではなく、

あ!グラフ消しちゃったよ…。
せっかく作ったのに…。

というふうに、
誤って文章や画像などを
消去してしまったこと、ありますよね。

でも、そういうときは
Ctrl + Z

を使えば、1つ前の状態に戻せます

Excel・Word・PPTには、
画面左上にボタンがあるので
それを押してもOKです。

ちなみにこの機能は、
Excel・Word・PPT以外の場面でも使えるので、
このショートカットキーを覚えておくと超便利ですよ!

作業中は、こまめに保存しよう

今回は、復元する方法を紹介してきましたが、
やっぱり
保存し忘れないこと
が一番です。

作業中は、気づいたときでいいので
Ctrl + S

を押して、こまめに保存しましょう

もちろん、Excel・Word・PPTなら
左上のボタンをクリックしてもOKですよ。


というわけで、以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事への意見・感想はコチラ